Oラインまわりの毛が多い場合、自己処理はどのように行えば良いか?

意外とやったことがないという人も多いOラインのムダ毛処理

Oラインのムダ毛、生えているのはわかっていても実際に処理したことがあるという人はあまりいないのではないでしょうか。
全身脱毛やVIO脱毛などで事前の処理として初めてやったという人もたくさんいます。
今回は日頃あまりすることのないOラインのムダ毛処理について、正しいやり方をお伝えします。

Oラインの自己処理に使う道具

Oラインの自己処理はカミソリなどは絶対に使ってはいけません。用意するものは電気シェーバーです。顔用でないもので、少し細身のものがあると扱いやすいと思います。
電気シェーバーの他には鏡必要です。
鏡を何故使うかといえば、見えないところのムダ毛の処理になりますので見えるようにするためです。

やればできる!Oラインのムダ毛をきれいに処理する方法

電気シェーバーと鏡を用意したら早速Oラインの処理を始めましょう。シェーバーをあてるまえに、シャワーを浴びてお肌を清潔な状態にしておきます。長時間入浴したりするとOラインでもふやけてしまいますので、さっと洗う程度にすればOKです。
清潔なお肌に、電気シェーバーを当てて肛門周りの毛を処理していきます。体勢はやりやすい体勢でかまいません。お尻の外側から内側に向かってシェーバーを当てていくときれいに仕上がります。
見えない部分ですので鏡を見ながらやっていきましょう。一番簡単な方法は鏡を天井に向けておいたらその上にしゃがみ、お尻の内側に向かってシェーバーを動かしていくという方法です。少し恥ずかしいですが、剃り残しや怪我のないようにするためにもきちんと見ながら処理していきましょう。

どうしてもできないところは無理しない!

自己処理ではどうしても限界がありますが、もし剃れない場所がでてきても無理して処理しようとしないことです。
無理に剃ったりすると電気シェーバーでも直接刃が触れてしまったりして怪我の原因になります。
脱毛施術まえの自己処理であればこのぐらいでも十分です。あとはプロにお任せしましょう。ほとんどのサロンはVIOでもOラインはシェービング代無料で行ってくれますし、たとえシェービング代を取られたとしても怪我をして施術そのものができなくなるよりは良いはずです。
デリケートゾーンのムダ毛処理は失敗すれば一生傷が残ってしまうことも多く、自信をなくしてしまう原因のもなります。電気シェーバーも面倒だからカミソリでという人もいますが、お金のことよりは見た目の仕上がり重視、脱毛効果重視で考えていきましょう。

キレイモはスタッフさんが嫌な感じという口コミが多い。これってホント?

キレイモでよくある、スタッフさんに関しての口コミをまとめてみた

キレイモといえば新しくできたばかりのサロンのわりにはオープン当初からモデルや芸能人が多く通っていると評判のサロンですよね。
口コミを見ていても、痛くないとか効果があるとか、本当に良い口コミばかりなんですが、スタッフさんに対しての口コミは「嫌な感じ」「態度悪い」「冷たい雰囲気」というようなあまりいい内容ではないことが多いんです。
口コミは口コミなので、その人がそう感じただけと思えば割り切れるのですが本当にキレイモのスタッフさんは嫌な感じの人が多いのでしょうか?
どんなに脱毛効果があってもスタッフの接客が好みでないと辛いですよね。

実際にキレイモに行って本当にスタッフさんが嫌な感じか検証してみる

どんなに口コミ評価が高くても、接客態度が悪かったりスタッフさんに嫌な人がいたらなかなか通い切るのは大変なことです。
ということで、実際にキレイモで脱毛体験をして調査することにしました。まずは受付からです。
受付ではとても感じの良いスタッフさんが笑顔で対応してくれました。
特別嫌な感じは受けません。
カウンセリングに案内されたときも、カウンセリングを対応してくれたスタッフさんもこれといって嫌な感じはしませんでした。しいていえば、料金説明の際に「めっちゃオススメされてるコースがあるな」と感じてしまうぐらい熱心に1つのコースを説明してくれましたが、断ったときに一瞬がっかりした顔をされたぐらいです。
結局オススメコースにはせず、違うコースで契約してみましたが、施術の際も終始嫌な顔はされず、ごく普通に施術をしてくれました。
口コミでよくある嫌な感じという印象は全くといっていいほどありませんでした。
もちろん次回予約の受付の際も、提案された予約日が空いてなかったとしても問題なし。笑顔で他の空いている日を提案してもらえましたよ。

脱毛サロンに対するイメージがそうさせているだけかも?

脱毛サロンというといまだに「綺麗なお姉さんが対応してくれる」というイメージが否めません。確かにみなさん綺麗なんですが、綺麗な女性ってどうしても冷たいイメージがありませんか?さらに施術中はマスクをしていたりするので、目しか見えません。メイクがキツめの人は確かに多いので、「嫌な感じ」「冷たそう」という印象があるのではないでしょうか。
また、全体的に若いスタッフさんが多いので年上の方や年配の顧客から見ると「なってない!」という感じられる人もいるのかもしれませんね。
実際に行ってみた感じではそこまで嫌な感じはしませんでした。口コミも感じ方次第、実際に自分で確かめてみないと本当のことはわからない!ということですね。私としてはキレイモ、けっこうおすすめですよ。

襟足脱毛で幸せになれたこと

脱毛サロンで襟足脱毛をした体験談

私には悩みがあったのです。昔から遺伝でとても毛深かったのですが、目のいく毛は剃ればいいと思っていたからです。だけど私が毛に悩んでいたのは襟足の毛なのです。

本当に心から悩んでいたので友人に相談してみたのです。すると、友人が脱毛サロンに行った体験談を話してくれたのです。そして私にある脱毛方法を教えてくれたのです。それは襟足脱毛なのです。それは襟足という部分の脱毛です。襟足の脱毛はとても珍しくてそこの脱毛サロンでしか行われていないぐらい稀なのです。

そして、わたしは勧められた所に行ったのです。そこで、とても驚いたのですがサロンなのでそこが脱毛をする所には見えなかったのです。普通の、ビューティサロンやネイルサロンのようなオシャレな所となにも変わらなかったのです。わたしはとても驚いたのです。そして、中にいる店員さんも全員美人でそれにも驚いたのです。

そして、脱毛をされているときは本当に店員さんが話をしてくださってとても終わるのが早く感じたのです。そして、悩みだった襟足の毛もとても綺麗になっていて本当に大満足だったのです。

大きな悩みだったことが、友人に相談したことによって解決したのです。これからも脱毛を頑張りたいです。

襟足脱毛後に必要なスキンケア方法

先ほど述べたように、わたしは悩みだった襟足の毛が無事脱毛することができて本当に大満足だったのです。しかし、困った所もあったのです。それは襟足脱毛後の事です。脱毛後は何ヶ月かは毛が少ない状態をキープすることができるのですが、やはりその毛が少ない状態を過ぎてしまうとまた、脱毛をしに行かなければならないのです。

それを避けるためのある商品があるのです。それは、脱毛小型器というものです。それは脱毛を外部で一度してから二回目にいくのはお金も時間もないという人に使用することができる商品なのです。その商品にはルールがあって、一度外部で脱毛をした人にしか商品できず、はじめて小型脱毛器を使うことはできないのです。それだけを守るとそれは簡単に活用できるのです。

そして、小型脱毛器はとても最近売れてきているのです。理由は世代によって違いますが、若者にはやはり何度も脱毛に行くとお金がかかってしまうからです。それを用いれば脱毛に行くよりも安く行くことができるのです。

30台前後の人には育児や仕事で時間がない人が多いのです。そんなときにこれを用いると短時間で脱毛ができるのです。

脱毛サロンと小型脱毛器を使用して楽しい生活が遅れるのです。

憧れのスタイルで結婚式に出るために襟足脱毛をしました

写真を見て自分の襟足のムダ毛の多さに気づきました

私は子供の頃から中世ヨーロッパ風のドレスが好きで、自分が結婚する時には、中世ヨーロッパの貴婦人のような髪型とドレスにしたいと思っていました。

そのため結婚が決まった時には、さっそくそのようなドレスを選び、試着してみました。具体的には、両肩が出ていて、胸元も背中も大きく開いているドレスです。そして髪型も、中世ヨーロッパの貴婦人のようなアップスタイルにしました。

親が記念にと試着室で写真を撮影してくれたのですが、その写真を見て私は愕然としました。結い上げた髪から、襟足のムダ毛がもじゃもじゃとはみ出ていて、しかもそれが徐々に短くなりながら背中へと続いていたのです。それまで自分の襟足や背中を撮影したことがなかったので全く気づいていなかったのですが、それらの部位における私のムダ毛は、実はとても多かったのです。貴婦人どころか、むしろみすぼらしくさえ見えました。

ショックのあまり、私はアップスタイルや背中が出るドレスをやめようとも思ったのですが、子供の頃からの夢をあきらめたくはありませんでした。そこで私が選んだのが、脱毛サロンでの襟足脱毛です。脱毛してしまえば、安心してアップスタイルになることも、背中の開いたドレスを着ることもできるようになります。

5回の施術で白いうなじになりました

さっそく脱毛サロンに通い始めたのですが、襟足脱毛は思いのほか、スムーズに進みました。うなじは比較的敏感な場所なので、施術中は痛みがあると覚悟していたのですが、多少チクチクとする程度でした。施術当日は、シャワーを浴びる時にはヒリヒリとしましたが、その翌日には全く問題がありませんでした。

また、襟足のムダ毛は細いので効果が出にくいかもしれないと思っていたのですが、1回目の施術後からポロポロと抜けました。抜けたムダ毛が襟元で目立つこともあり、私は嬉々としてたびたび手で払っていました。そして2回3回と施術を重ねるうちに、抜け落ちる本数は増え、再生する本数は少なくなっていきました。そして5回目の施術後には、つるんとした白いうなじになることができました。

肖像画などで見た貴婦人のうなじとそっくりだったので、私は嬉しくて仕方がありませんでした。嬉しさのあまり、うなじの写真を携帯電話で撮影し、体験談と一緒にブログにアップしたくらいです。

その後私は、自分が長年憧れていたドレスとアップスタイルとで、挙式に臨むことができました。夢を叶えることができたその喜びは、忘れることはできません。そのため襟足脱毛をしてくれた脱毛サロンには、心の底から感謝しています。

体験談を読んで脱毛サロンで襟足脱毛してみました

気になっていた襟足部分のムダ毛

私は襟足の部分が何故か毛深くで、自由な髪型にすることができませんでした。

そういうことをずっと悩んでいたのですが、最近とある雑誌に載っていた体験談を読んで興味を持ちました。

その話では脱毛サロンで襟足脱毛を受けたら、色々な髪型を試せるようになり良かったと書かれていました。

その記事を読んで興味をもったので、襟足脱毛について調べてみることにしました。

調べてみるとこの部分の脱毛処理はマイナーらしく、他の部分に比べると情報が多くありませんでした。

特に利用できるサロンについての情報は少なめで、あまり利用されていないのかと不安になりました。

しかしそれでも受けてみたいと思ったので、思い切って襟足脱毛を頼める脱毛サロンに予約を入れました。

予約をしたサロンは色々なタイプの脱毛処理を受けることができ、襟足の部分も頼むことができました。

ただ実際にどういう風に行うのか分かりづらかったので、実際にお店に行って聞いてみる予定でした。

そして予約の日が来たのでお店まで行くと、カウンセリング用の部屋に通されて色々話し合いました。

そこでは襟足部分の脱毛について詳しく聞き、どういう形で行うのかを質問しました。

話してみると思ったよりもしっかりした事をしていると感じたので、試しに脱毛処理を受けてみることにしました。

脱毛サロンで受けてみた襟足脱毛

雑誌で襟足部分の脱毛処理の体験談を聞いて、自分もやってみたいと専用のサロンに行きました。

そこで担当者から色々な話を聞き、納得をしたので私も受けることにしました。

実際に施術を受けてみると、想像していたものとは違って短時間で終わりました。

痛みも殆どなく気づいたら終わっているような、そういう簡単な処理でした。

そして1月ほど脱毛処理の施術を受けた頃に、襟足部分だどうなっているのか詳しい説明を受けました。

一応自分でもチェックはしていたのですが、頭の後ろの部分だったので詳しくは分かっていませんでした。

担当の人に襟足部分がどうなっているのかを見せてもらい、きれいに脱毛処理が行われていることを確認しました。

その後あと数回受ければ処理が終わるといわれて、思ったよりも早いなと感じました。

数週間後に最後の処理まで終わり、襟足の部分は綺麗になっていました。

それからは襟足の問題を気にすることなく、自分に合った髪型にして楽しめるようになりました。

思えば最初にあの体験談を読んでいなかったら、こうはなっていなかったわけで運が良かったなと思っています。

知り合いにも似たような悩みを持っている人がいるので、その人に今回の体験を教えたいです。

後ろ姿は意外に見られているかも知れません

自分では確認できない襟足のムダ毛

自分ではなかなか確認することが出来ない場所の一つに、襟足があります。私の場合は、以前はミディアムヘアにしていることが多く、襟足についてはそれほど気になるということはありませんでした。しかし、髪を長くし、まとめるようになってから、襟足が気になり始めてきました。襟足が気になり始めたのは、他の人が髪をアップにしていた時に、意外と気になるものだと感じたからです。早速、自分でも鏡を2枚使用し、見てみたところ、思っていた以上に濃かったということにショックを受けました。

しかし、場所が場所なだけに、自分で処理をするのは難しかったのです。カミソリで剃るとなると、他の場所まで剃ってしまう可能性もありますし、肌の傷つけてしまう可能性もあります。また、自分で確認しながら剃ることが出来ないので、他の人から見て不自然になるのではないかとも思いました。

襟足脱毛に関する情報を集めていた時に見つけたのが、脱毛サロンで施術を受けることが出来るというものでした。

そこで、早速襟足の脱毛施術を受けることが出来るサロンを探しました。田舎ということもあり、選択肢は少なかったのですが、ちょうど近くのサロンでキャンペーンを実施しているところでした。

脱毛サロンで受けた襟足の脱毛効果について

襟足脱毛の体験談を調べていて、効果を実感することが出来ないという意見もあったので、心配になり、カウンセリング時に確認をしました。サロンにより違いもあるようですが、私が訪れた脱毛サロンは、産毛部分に感じては施術を行うことが出来るという回答を得ました。ただし、産毛なので、効果を実感するまでは、施術回数が多くなる可能性があるということでした。キャンペーン中ということもあり、通常よりも手頃な価格で施術を受けることが出来るということもあり、思い切って契約をしました。

実際に施術を受けた感想としては、思っていたよりも痛みを感じないということでした。これは、産毛であったからかもしれませんが、少し温かさを感じる程度で、強い痛みを感じるということはありませんでした。

効果は、1回目~3回目まではそれほど大きな変化を感じることは出来ませんでしたが、4回目以降は徐々に施術後に抜ける本数も多くなり、新しい毛が生えてくるペースも遅くなっているように感じました。

2ヶ月に1回の施術でしたので、満足できる仕上がりになるまでは1年程度掛かりましたが、産毛が無くなり、綺麗になったので満足しています。様々なヘアスタイルを楽しむことが出来そうです。

やってよかった全身脱毛

全身脱毛はすぐに終わるものではありません

ムダ毛を自分で剃ると、剃ったこと自体がすぐに分かってしまってあまり意味がないと感じていたのでサロンでの脱毛はずっとやりたいと思っていました。ネットでいろいろ調べていると値段も思ったよりも安いところも見つかって、とりあえずお試しとして安めのところを選んでみることにしました。全身脱毛については事前に調べていたので、二ヶ月くらい間を置きながら何回か通うことも知っていました。なぜ期間を置くかというと、毛にはそれぞれ生える周期があるため、一回目の脱毛の時に活動が弱まっている毛球にはあまり効果がないからです。一ヶ月から二ヶ月ほど置くと今度はその毛球が活発化している可能性が高いので、脱毛の効果も得られやすくなるのです。何回か通うことですべての毛球をまんべんなく処理していけるという仕組みになっているのです。

やればやるほど自己処理が楽になりました

全身脱毛の前にどんな風に脱毛していくかという説明をしっかりしてもらえるので安心です。仕上がりの形を決めたりもするので、好きな形があれば考えておきましょう。まず最初の全身脱毛の日は、初めてなのでそれなりに緊張していました。すごく痛いかもしれないということや、VIOも脱毛するなら服を脱ぐのでそれも気になる点でした。全身脱毛の前の準備として、ムダ毛の長さを2ミリくらいにしておくように説明されました。これくらいの長さが効率よく処置できるのだそうです。そしていよいよ施術開始です。かなりの痛みを覚悟していたのですが、そこまで痛くありませんでした。それよりも、今まで戦ってきたムダ毛が毛球ごと処理されていってるんだと実感できて嬉しくもありました。2回目、3回目と進むごとに施術にも慣れて気楽になりましたし、何より、ムダ毛が本当にどんどん減って肌がツルツルになるので自己処理も格段に楽になりました。

5回で十分満足いく肌になりました

4回目の施術でパッと見た感じではムダ毛はほとんど目立たないくらいになりました。よく見ると数本生えているといった感じで、これくらいなら自己処理でも大丈夫というほどになりましたが、私が通っていたところは費用が高くなかったこともあって、とりあえずもう一度だけいくことにしました。正直に言うと、毛が薄くなるとレーザーのレベルを上げないと毛に反応しなくなるため、痛みは強く感じるかもしれません。私の場合はすでに満足できるレベルできれいに脱毛できていたので、痛みに耐えるモチベーションも最初ほどは無くなっていたような気もします。ここから先は本当に人それぞれです。私は満足したので5回で終了することにして、必要に応じて自己処理も合わせて行っていますが、自己処理はしたくないという方はもっと通うと良いのではないでしょうか。料金プランも私のように少ない回数で通いたい人のコースもあれば、10回以上通えるようなコースもあるので好きなコースを選ぶと良いのではないでしょうか。

脱毛サロンでのうなじ脱毛の体験談

うなじのむだ毛とうなじ脱毛の方法

うなじのむだ毛は、自分ではよく分からないかもしれません。毛深くない人や毛の細い人は、それほど目立ちませんが、そうでない人は、目立ちます。ショートにしても生え際が目立ちますし、ポニーテールやアップにしても、細い後れ毛ならいいですが、太く濃い後れ毛は目立ちます。しかも、手足やワキと違って、自分で確認しながら処理しづらいのが難点ですし、背中や腰などと違って、服に隠れる部位ではなく、見えることの多い部位なのも困りものです。三面鏡や合わせ鏡などで気を付けて処理するのも一つの方法ですが、脱毛サロンやクリニックなどでうなじ脱毛を受けるという方法もあります。その体験談をご紹介します。最近のエステや脱毛サロン、美容外科やクリニックでは、脱毛できる部位やコースが昔より大幅に増えました。VIOや手足の指だけなど、様々な部位の脱毛が可能となっています。その中に、うなじの脱毛も入っています。脱毛方法は、エステや脱毛サロンではフラッシュ脱毛や光脱毛、美容外科やクリニックなどの医療機関ではレーザー脱毛が主流です。価格としては、前者のほうがお手頃ですが、脱毛の効果や薄くなる速度は、後者のほうが勝っています。その分、施術の痛みがやや強いかもしれません。

うなじ脱毛の施術を受けた体験談

うなじ脱毛の施術の痛みですが、他の部位よりもやや強いかもしれません。光脱毛やレーザー脱毛では、強い光を皮膚に照射し、それに反応する黒い毛の毛根を破壊するという方法です。濃く太い毛ほど効果は高いのですが、痛みも強くなります。うぶ毛でない髪の毛の生え際は、痛みが強いのですが、短時間のことですし、耐えられないほどではありません。また、ひじなどの、皮膚の下がすぐ骨の部分は、痛みが強くなります。うなじ脱毛の場合、耳の後ろあたりがそれに該当し、特に痛く感じるかもしれません。しかし、一度脱毛してしまえば、一生お手入れから解放されます。忙しい時や、薄着の季節のわずらわしさもありません。「後ろから見たら、うなじのむだ毛が目立つのではないだろうか」という、漠然とした不安からも解消されます。露出の多い服や、ショートヘアーやポニーテールなど、おしゃれも楽しめます。おしゃれ以外のメリットとして、健康診断のときや、急な入院のときに、むだ毛の心配をする必要もありません。プールや温泉も気兼ねなく楽しめます。また、高齢となって病院のお世話になることが多くなっても、むだ毛の処理の心配がなくなるので、若いうちに脱毛をしておくのがおすすめです。

うなじ脱毛を脱毛サロンで行った体験談

うなじ脱毛は脱毛サロンで行おう

自分の後姿はなかなか見られるものではありませんが、合わせ鏡で何とか見られることがあります。私はヘアスタイルのチェックに、毎日、合わせ鏡で後頭部を見るようにしています。その時に、うなじが汚いと気付きました。

何となく他人よりも毛の量が多く、バランスが悪いような気がしたのです。これまでほとんど髪をおろすヘアスタイルをしていたので、全く気付きませんでした。このままではアップスタイルをすることは難しいような気がしたので、思い切って、うなじ脱毛をしてみようかと考えるようになりました。

うなじ脱毛は脱毛サロンで行うことができます。そんなことも最初は知らなかったのですが、インターネットで調べてみて知ることができました。まずは脱毛サロンを探してみなくてはなりません。

特に不安だった点は、どんなふうに行うのかという点です。首の後ろなので自分では見えないという恐怖があります。また、首には致命的な血管もあるので、ミスがあった時には大変なことになるかもしれません。そんな不安がありました。

そこで、実際に体験してみたという人の体験談も見てみることにしたのです。体験談もインターネットで探すことができます。お勧めの店舗を知ることもできるので、とても効率的です。

体験談は参考になるので見ておくべき

うなじ脱毛をするには、脱毛サロン探しが重要となります。体験談を参考にして良さそうな店舗を調べてみました。できるだけ通いやすくて、料金もリーズナブルなところを選ぶことができて良かったです。

事前にインターネットで調べてみたとおり、思っていたよりも怖くありませんでした。と言うのも、施術前にはじっくりとカウンセリングをしてくれるからです。その時に不安に思っていることなどを担当スタッフに話すことができたので、すっかり不安な気持ちもなくなりました。最終的には安心した気持ちで快く施術に臨むことができたのです。

これも、事前にいろいろな体験ブログを読んだことが功を奏していたように思います。カウンセリングがあることや痛みがないことなど、事前に調べておいたからこそ、安心できたのだと思うのです。

また、知らない人はメスを使うのかと思ってしまう人もいるかもしれません。外科手術ではないので、メスを使うことはもちろんありません。店舗によって多少の違いはあるものの、ほとんどがレーザーなどの専門的な機器を使って行います。

何よりも痛みがなかったことが良かったです。これなら多くの人が受けようかと思えるのではないかと思いました。仕上がりもとてもキレイになったので、これでアップスタイルも楽しめるようになります。

脱毛サロンでうなじ脱毛を受けました

うなじのムダ毛処理を自分でするのは不可能です

 私はショートヘアが嫌いなので、いつも髪の毛を長く伸ばしています。髪の毛が長いと冬場は暖かくてよいというメリットがありますが、夏は頭が蒸れて悲惨な思いをすることが少なくありません。長い髪の毛をそのまま下ろしていると、汗で髪が顔や首に張り付いてしまい、とても不潔っぽい見た目になってしまいます。そのため、真夏は髪をアップにすることが多いのですが、うなじのムダ毛処理のことでずっと頭を悩ませてきました。

 私は、他の人よりも襟足が長くなっているせいもあって、うなじにムダ毛がボーボー生えています。以前、口の悪い男性からうなじが毛むくじゃらになっていると言われてしまった経験があるので、それ以来うなじのムダ毛処理のことを気にかけるようになりました。でも、自分の目で直接見ることができる場所ではないため、うなじのムダ毛を自己処理するのはまず不可能です。カミソリを片手に合わせ鏡で挑戦してみたことがありますが、首をカミソリで切ってしまいそうになったので、途中で諦めました。それ以降は、ヘアカットに行った際に美容師さんに電気シェーバーで剃ってもらうようにしていました。でも、すぐにムダ毛が伸びてきてしまうので、思い切って脱毛サロンへうなじ脱毛を受けに行くことに決めました。

襟足のデザインがとても重要になってきます

 脱毛サロンへ行く前に、うなじ脱毛に関する口コミ情報をチェックしてみたら、襟足を横真一文字に揃えられてしまい、とても格好悪くなってしまったという体験談がのってました。襟足の毛は、燕のしっぽみたいな形に整えるのが一番よいのだそうです。京都の舞妓さんの襟足を思い浮かべてもらえばわかりやすいと思いますが、襟足の二筋の毛が流れるように残されていると女性の首の華奢さが強調されて、とても美しく見えるらしいです。たとえば舞妓さんの襟足が横真一文字になっていたとしたら、色っぽくも美しくもありません。なので、その体験談を読んで、脱毛してもらう前にエステティシャンさんと襟足のデザインをしっかり打ち合わせする必要があると思いました。

 幸い、私の施術を担当してくれたエステティシャンさんはとても良い人だったので、いくつかのパターンの襟足デザインを考えてくれました。その中から私の首の形に一番似合いそうなデザインを選び、今そのデザイン通りになるようにうなじ脱毛の施術をしてもらっている最中です。まだ、2回施術を受けただけなので、目で確認できるような脱毛効果は現れていません。でも、あと2~3回施術を受ければ、アップにしても恥ずかしくないようなキレイなうなじになることができるのではないかと期待しています。